商品カテゴリ
お役立ち情報
カート
商品は入っていません。

井沢りみさん著「ハンガリーの刺繍」レビュー

2016-05-06 15:08:25

新しくハンガリーの刺繍本が出ましたね。

 

井沢りみさんの「ハンガリーの刺繍(地方に伝わる伝統刺繍と図案+布小物アレンジ)

もうご覧になられた方もいるのではないでしょうか。

 

 

私も手に入れる事ができて、休日にゆっくり読んで楽しみました。ヽ(〃'▽'〃)ノ
今日は井沢りみさんの「ハンガリーの刺繍」のレビューを書かせて頂きます。

内容は12種類の刺繍の紹介が42ページ,材料と刺し方が12ページ,
図案も含めたレシピが49ページ、
刺繍にまつわる旅行記&オススメのお店が14ページ。
(ページ数間違ってたらスミマセン)

これだけ見ると結構な情報量ですね(゚ロ゚屮)屮

 それでは、中身をちょこっと紹介していきますよ╰(*´︶`*)╯✧

画像はクリックすると拡大できるので、ぜひご利用ください。

 

ファンも多いカロチャ刺繍は、華麗な図案からスタート。
昔のカロチャの図案も掲載されています。

 

刺繍を施した小物のサンプル写真。
全部見せれなくて残念ですが、実用的なもの、飾って楽しむもの

両方掲載されていますよ〜(≧▽≦)

 

 右の写真はカロチャ刺繍の刺し方のページ。
2Pに渡る大きな図案は無いので、
コピーし易くなっています。
それぞれの図案は原寸大か100%以上のサイズ。

 

これはマチョーのページ。
(ง ´͈౪`͈)วかわいいでしょ?

花のリースの図案は個人的趣味にストライク。
カロチャやマチョーだけでなく、シオーアガールドの

リースの図案も掲載されていて、嬉しい(๑´ㅂ`๑)

 

 

 ちょっと珍しいシャールクズ刺繍。
ハンガリー刺繍専門の教室でも通わないと、詳しい情報は得難い刺繍の一つです。
刺し方もわかり易く掲載されています。
 

 

 

 これは目玉の刺繍ではないでしょうか。
2013年にハンガリーの教授によって復活したハーロムセーク刺繍。
アクセサリーのレシピになっております。
ピアスいいなぁ・・・
(*´﹃`*)
 

 

私的にハーロムセーク刺繍以外に掲載されていて嬉しかった刺繍もありました。
それはベーケーシュ刺繍。
本が発売される少し前に、りみさんからベーケーシュ刺繍の存在を
教えてもらっていたのですが、認知する程度で、詳しい刺し方等は調べず。(´・ε・̥ˋ๑)
一見マチョー刺繍のようですが、繊細さとエスニックな印象があり、気にはなっていたんです。
ジーンズをリメイクして作るエプロンにいいかな〜と想像したり。
掲載されているのを見て、思わずじ〜っと魅入っちゃいました( ✧Д✧)


ハンガリーの刺繍には沢山の種類があるのに、
日本では「ハンガリー刺繍」と一括りにされている状況がありますが、
この本を読むとそれぞれに個性と特徴のある刺繍が多く
存在すると教えてくれる一冊だと思います。
読者はきっとそのバリエーションと、可愛らしさに驚くはず。

初心者の方だけでなく、きっと上級者の方も色々な方向から楽しめますよ(≧▽≦)

 

小物のレシピはティッシュケースやトレーホルダー、
ピンクッションに、ネックレス、ポーチにアクセサリー等

実用的で、自分でアレンジしやすそうな作り方です。
手書きの図と説明文で丁寧に説明され、作り方もさほど難しくなさそうなので
刺繍がある程度慣れてきたら、自分の好きな図案に変更して制作できそう。(*´ω`*)

 


複雑なステッチも、とてもわかりやすく説明されていますし、
初心者向けにシンプルな図案も多くて、始めやすそうですよヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 巻末には、りみさんのハンガリー刺繍の博物館やお勧めスポット、
イベントが紹介されています。

ハンガリーの刺繍を学ぶ人の目線で書かれていて面白いし、
観光雑誌には掲載されないような現地情報も
あり、とても有用な情報かと思います。

ノルベルトは刺繍に詳しくないので、
次ハンガリーを旅行する際の参考にしたいですね〜(✿´ ꒳ ` )

 

 

気になっている人はぜひ、書店で手にとってみてください。(o^∀^o)

 

_____________________________

♪今日のBGMはこの曲♪・・・みんながみんな英雄 by AI

この歌聴くと、心がデトックスされるような感覚に陥る・・・by洸

_____________________________




 

 

 

コメント

コメントはお気軽に!

コメント追加


(必須)

(必須)

(必須)

(必須)
下記画像の英数字を下の空欄にご記入ください。

 
カート
商品は入っていません。
MagyarMadarブログ