商品カテゴリ
お役立ち情報
カート
商品は入っていません。

待つ。

2018-05-16 19:23:43

今日はめっちゃ個人的でしかも流産についての内容なので、興味のない方は飛ばしてね。
自分のために書きます。

結婚して8年経ち、不妊治療をして2年。
今年から人工授精して幸運にも2回目で着床が確認でき、
本日8周目の検診で稽留流産の診断が下りました。

 

稽留流産は、妊娠初期(大体22週目くらいまで)に赤ちゃんが死んでしまう事。
原因は染色体異常等で自然の摂理だそうです。

最初は頭が真っ白で、泣くのを我慢するのに必死で質問もできませんでした。

帰宅してノルベルトと情報を調べ合い、話し合って10~13週目まで待ちたいと先生に伝える事にしました。

日本だと8週目までに心音の確認と成長が確認できないと稽留流産と診断される事が多いようですが、
欧米だと13週目まで心音が確認できるか待つ事もあり、エコー診断にも見えない部分があるようなので。

今日はしっかり先生と話し合う事が出来ました。

先生の意見だと、投薬せず何もしなければ大体2週間以内に自然に流産するそう。
逆にその2週間で胎芽が育つ可能性は低いとの事。
私たちの希望である最低でも10週目まで待ちたいという事にも合っていたので、2週間待つ事にしました。

たとえ流産しても、自然の摂理だから受け入れるしかないし。生命力が強い子であれば復活してくれるはず・・・・

帰りに美味しいインドカレーを沢山食べて帰ってきました。

明日は流産の準備一応しとかないと・・・・。
夜用ナプキン大量買いと、食料買いだめしとけばいいかな?

こういう時、自分で仕事の量と時間コントロールできるから自営業っていいね!

<お母さんへ>

電話で伝えず、ごめんなさい。
うまく伝えられなさそうで、ここで今の現状を伝えました。

期待させてごめんね。


今の病院に変えてから、診察する時は毎回ノルベルトと一緒に受けています。
今回の診察中も、その前もずっと横にいてくれました。

だから孤独は感じていないし、むしろ安心して結果を待つ事ができています。

今回の子がいなくなっても、次に挑戦しようと二人で前を見ているので心配しないでね。

ノルがパスポート更新で一度東京へ行かなきゃいけないんだけど、お腹の状況によっては実家に帰ろうねと言ってくれました。

もし帰ったら何も言わず、いつも通り接してくれればいいからね。

_______________________

♪今日はこの動画♪・・・Rain by the Simple Three

雨が降っても、明るいよ。・・・・洸

_______________________



 

コメント

コメントはお気軽に!

コメント追加


(必須)

(必須)

(必須)

(必須)
 
カート
商品は入っていません。
MagyarMadarブログ
 閉じる